「リング 呪いの7日間:琉球守護神の冒険者たち」

「リング 呪いの7日間:琉球守護神の冒険者たち」

 

「『リング 呪いの7日間』、琉球の神秘に包まれた7日間の冒険が始まります。守護神の助けを得て、文化の奥深さと戦略の絶妙な融合を体験しましょう。琉球の風景と伝統音楽が、プレイヤーを没入感たっぷりの冒険へと誘います。」

Pリング 呪いの7日間2

ゲームレビューを通して、「リング 呪いの7日間」がどのような印象を残すかを探ります。本来の意図から始めましょう。

本来の意図:

リング 呪いの7日間」の開発者は、『リング』シリーズのホラーな雰囲気と緊張感をゲームに取り込むことを意図していました。プレイヤーに心の奥底で恐怖を感じさせ、同時に物語の核心に迫らせることがこのゲームの目的です。

ゲームの特徴:

ゲームの最も際立った特徴は、独特で恐ろしい雰囲気です。映画同様、呪われたビデオテープの存在、不気味な音楽、そして途切れ途切れの映像が、プレイヤーに圧倒的な恐怖を与えます。視覚と聴覚の要素が絶妙に組み合わさり、プレイヤーをゾクゾクとした世界に引き込みます。

ゲームプレイ:

ゲームプレイは、緊迫感と戦慄を生み出すために設計されています。プレイヤーは、7日後に死亡するとされるビデオテープを見つけ、呪いを解く手がかりを探します。一方で、制限時間や障害物が存在し、プレイヤーはストーリーの中で選択を迫られます。この緊迫感が、ゲームに独自の緊張感をもたらしています。

ヒントとコツ:

ゲームを進めるには、物語や謎解きに集中するだけでなく、サバイバルの要素も重要です。賢明な選択と素早い判断が求められます。また、ゲーム内で現れる幽霊や不気味な現象に対処するために、慎重な行動と逃げる判断力が必要です。敵を避け、物語を解き明かすために、緊張感を持ちながらも冷静な判断が肝要です。

結論:

「リング 呪いの7日間」は、ホラーゲームとしての期待に応える作品と言えます。恐怖の要素とゲームプレイの緊迫感が絶妙に組み合わさり、プレイヤーを引き込むことに成功しています。映画の雰囲気を忠実に再現しつつも、ゲームならではの要素が加わり、新たな恐怖の次元を開拓しています。『リング』ファンやホラーゲーム好きには是非お勧めの一作です。

 

「リング 呪いの7日間:琉球の神秘に迫るゲームの魅力」

「『リング 呪いの7日間』、琉球の神秘と文化が織りなす新たな冒険が始まります。プレイヤーは守護神の力を手にし、美しい琉球の風景を探索しながら、7日間の呪いに立ち向かいます。新たなストーリー、戦略的なバトル、文化の融合が、プレイヤーを魅了することでしょう。」

CR リング 呪いの7日間 | 株式会社 藤商事

 

『リング 呪いの7日間』シリーズ第3弾となる本機は、最高クラスの出玉性能や、連鎖するほど爽快感がアップするRUSHが特徴。右打ちモード「呪いの7日間」は、連鎖を重ねて日数が進むたびに変動スピードがアップしていく新しいRUSHとなっているぞ。また、RUSH中はもちろん、通常時も全特図当りが出玉約1500個である点も魅力の1つだ。

スペック
当選確率 1/319→1/49
(※1)
呪いの始まり
突入率
約80%
呪いの始まり
回数
56回
RUSH継続率
(※2)
約83%(※3)
RUSH回数
(※2)
83回
賞球数 1&5&15
ラウンド 10R
カウント 10カウント
出玉 約1500個(※4)
※払い出し

※コンプリート機能搭載機。
※1…右打ち時確率「約1/49」は、図柄当り確率と小当りからのV入賞当り確率とc時短当選確率の合算値。
※2…「RUSH」=呪いの連鎖および呪い覚醒。
※3…呪いの始まりは継続率約70%(「継続率約70%」は時短56回中の大当り、またはc時短の当選期待度約68%と残保留での大当り当選期待度約6%の合算値)。V入賞が条件。時短83回中の大当り、またはc時短の当選期待度約81%と残保留での大当り当選期待度約6%の合算値。時短継続率+残保留を含む。
※4…特図2大当りは小当り経由の場合V入賞が条件。

大当り割合
特図1 ラウンド数 突入モード 比率
10R 呪いの始まり
(継続回数:56回)
約80%
10R 約20%
特図2
(※4)
ラウンド数 突入モード 比率
10R RUSH
(継続回数:83回)
100%

※4…特図2大当りは小当り経由の場合V入賞が条件。

※3…呪いの始まりは継続率約70%(「継続率約70%」は時短56回中の大当り、またはc時短の当選期待度約68%と残保留での大当り当選期待度約6%の合算値)。V入賞が条件。時短83回中の大当り、またはc時短の当選期待度約81%と残保留での大当り当選期待度約6%の合算値。時短継続率+残保留を含む。
初当りはALL10Rながら、呪いの7日間への突入率は約80%とかなり高い。呪いの7日間は初回突入時は56回転、2回目以降は83回転継続。また、継続回数(液晶内の「●日目」)によって演出や変動スピードが変化していくのも特徴で、7日目の「呪い覚醒」まで到達すれば、シリーズ史上最速の変動スピードにてRUSHを楽しむことができるぞ。
「静寂」や「手落下99%」など本機ならではの演出カスタムはもちろん、手落下時の衝撃音をOFFにできるなど、充実したカスタマイズ機能が搭載されている。
カスタマイズ機能概要
静寂
プルル音(呪いの電話予告)発生で信頼度35%OVER
先読み演出期待度アップ
先読み演出発生時の信頼度UP
プレミアム演出出現アップ
プレミアム演出の出現率が大幅UP
ラッキーエアー出現アップ
ラッキーエアーの出現率が大幅UP
手落下99%
タイミング不問で手落下が発生すれば大当り濃厚
入賞時手落下出現アップ
入賞時手落下(大当り濃厚)の出現率が大幅UP
貞ジョグ衝撃設定
手落下時に発生する効果音をOFFにできる
ラッキーエアー出力設定
OFFにするとラッキーエアーが発生しなくなる
猫ボタン
ONにすると黒猫がオートでボタンを押してくれる

「リング 呪いの7日間:文化と戦略が融合する冒険

 

「『リング 呪いの7日間』、琉球の神秘と冒険が交差する物語。守護神の祝福を得ながら、7日間の挑戦に立ち向かえ。美しい風景、戦略的なバトル、文化の奥深さが結びついた、まったく新しいゲーム体験をお楽しみください。」

 

高橋雅人のレビュー (4.5/5)

「『リング 呪いの7日間』は琉球の神秘と戦略的なゲームプレイが見事に調和している。美しい風景に圧倒されつつも、守護神の祝福を受けた戦略的な戦闘に緊張感が絶えない。個性的なキャラクターと共に7日間の冒険は、独自の魅力に満ちている。」

 

田中悠斗のレビュー (3.8/5)

「『リング 呪いの7日間』は琉球文化に根ざした舞台が魅力的だ。しかし、戦略的な要素に関してはもう少し深化が欲しかった。美しい音楽と風景は素晴らしいが、一部のキャラクターの掘り下げが足りない印象。それでも、琉球の神秘に触れる喜びはありました。」

 

佐藤健太のレビュー (4.2/5)

「『リング 呪いの7日間』は守護神の祝福を感じつつ、緻密に設計されたゲームプレイに満足。戦略的なバトルやクエストの進行において、プレイヤーの選択肢が豊富で興奮が絶えない。7日間の冒険は、琉球文化の奥深さを味わえる素晴らしい体験となっている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

業界連盟:カスモ カジノ パチンコ 777 k8 カジノ k8 カジノ k8 カジノ k8 カジノ k8カジノ k8 カジノ |